マイホーム

【お勧め】バスマットはタオルではなく珪藻土

どうも、チキンです。

皆さん、バスマットはどんなものを

使用していますか?

私は以前、タオル生地のバスマットを使用していました。

その時は、自分一人だけだったので

特に何も思わなかったのですが

結婚して家族が増えると

ぬれたバスマットに足をのせることに

少し抵抗がでてきました。

衛生的に大丈夫なのか?

そこで見つけたものが

珪藻土バスマット

 

珪藻土とは

主成分は二酸化珪素(にさんかけいそ)

珪藻(ケイソウ)という植物プランクトンが

死んで化石となった土のことです。

中学生の時にケイソウという植物プランクトンを

習った記憶があると思います。

珪藻土の特徴

珪藻土には色んな特徴があります。

調湿

珪藻土、一番の特徴です。

珪藻土に無数の小さい穴がたくさん開いていて

その穴が湿気を吸収したり、放出してくれたりしてくれます。

後は、水を吸収する吸水性もあるので

お風呂上り、足裏の水も吸収してくれます。

脱臭

あまり、バスマットには関係ないかもしれません。

住宅の壁等に使用することをよくききます。

脱臭効果もあります。

臭いを吸収してくれます。

臭いの成分が空気中=湿気に溶け込むので

湿気を吸収=臭いを吸収してくれます。

耐火

耐火もバスマットにあまり関係ないかもしれませんが

融点が約1250℃と火に強い素材です。

最後に

珪藻土バスマットを使用してみて

タオル生地のマットだと毎日洗濯しないと

気が済まないタイプなので

珪藻土バスマットに変更してからは

洗濯することはなくなりました。

お風呂からあがったら、珪藻土バスマットは

立てかけて干しています。

直接、床に珪藻土バスマットを置くのが嫌だったので

通気性を考えてこういうものを下に敷いています。

おわりです。

参考になれば幸いです。

こちらの記事もおすすめ!