結婚式

【ダーズンローズセレモニー】打合せは結婚式当日でした

どうもチキンです。

皆さん、結婚式の余興を頼んだり
頼まれたりしたことはありますか?

チキンも余興をお願いされたことがあります。
性格的にめちゃくちゃ緊張するので苦手なんですが

そんなチキンが、なぜ自分の披露宴で
ダーズンローズセレモニーをすることになったのか

といいますと・・・

結婚式の打合せでプログラムを決めていく中で

式場担当者:『余興はありますか?』

チ キ ン:『ありません!』

チキン 妻:『あります!』

と、その日の打合せは何ごともなく終了しました。

打合せから家に帰る車の中で

チキン 妻:『本当に余興ないの??』

チ キ ン:『うん!お願い出来る人がいなくて・・・』

チキン職場
人数が少なく年上の人ばかりだったので
こっちからはお願いしにくい感じでした。

チキン友達
受付・友人代表挨拶をお願いすると
もう、お願い出来る人がいないという状況でした。

チキン 妻:『じゃあ・・・』

チ キ ン:『じゃあ?何??』

チキン 妻:『ダーズンローズやってよ!』

チ キ ン:『ダーズン?ローズ??って何???』

チキン 妻:『え!?知らないの😠』

ダーズンローズとは

12本にバラのことです。
12本のバラには、それぞれに意味が込められています。
12本のバラを送ることで、下の12個のことを誓います
という意味があります。

愛情・永遠・栄光・感謝・希望・幸福

情熱・真実・信頼・誠実・尊敬・努力

結婚式では、新郎が新婦にダーズンローズを渡して
改めてプロポーズをするというセレモニーが人気です。

チ キ ン:『なるほど💡知らなかった』

『ダーズンローズやってよ!』と
妻に言わせてしまったチキンは、情けなくて後悔しました。

なので

・今から結婚式を予定されている方

・結婚式で余興がなくて困っている方

・結婚式で奥さんにサプライズをしたい方👈オススメ

それでは、結婚式でダーズンローズセレモニーをしたチキンが
準備したことを書いていきます。

式場に伝える

式場の方は、慣れているので色々アドバイスをもらえます。

お花屋さんにも連絡してくれます。

一番驚いたのは、『ダーズンローズセレモニーの流れは?』と

聞くと、『当日で大丈夫です』と言われ

慎重派のチキンは、本当に大丈夫ですか?と聞いてしまいました。

結果的には、全然大丈夫でした。

ダーズンローズの色を決める(お花屋さん)

12本のバラの色を決めます。

特に色の決まりはありませんので好みで大丈夫です。

ちなみに、チキンは白・ピンク・橙色のバラを選びました。

テーブル名を考える(席次表手作りする場合のみ)

席次表を手作りしない人はスルーしてください。

式場に伝えれば、問題ありません。

チキンは、席次表を手作りしました。

その時の記事がこちらです。

【体験談】結婚式の席次表はExcelで手作りしましたどうもチキンです。 結婚式って一生に一度の晴れ舞台ですよね❓ 打ち合わせの時にあれもしたい・これもしたいと...

席次表を手作りしたので席次表のテーブル名称を
ダーズンローズ仕様にしました。

と言ってもテーブル名をダーズンローズ12個の意味にしただけです。

愛情・永遠・栄光・感謝・希望・幸福

情熱・真実・信頼・誠実・尊敬・努力

テーブル名に漢字を使用するとバレバレなので英語を使用しました。

テーブルが12個以上あったので、親族以外のテーブルに

ダーズンローズ12個意味を振り分けました。(職場、友人)

愛情:Affection
永遠:Eternity
栄光:Glory
感謝:Gratitude
希望:Hope
幸福:Euphoria
情熱:Ardor
真実:Truth
信頼:Confidence
誠実:Sincere
尊敬:Obeisance
努力:Exertion

ダーズンローズの流れ(結婚式当日)

ダーズンローズセレモニーの当日の流れについてです。

セッティングされている会場に入ってダーズンローズセレモニーの
ルート確認をしました。
本番中にもし忘れても担当者方が誘導してくれます。

①新婦お色直しの再入場からスタート

新婦が入場する前にダーズンローズセレモニースタート
BGMが流れます

②新郎が12個の各テーブルにあるバラを集めにいきます。

途中から新婦も入場。
12本集まったら、一番前にテーブルが用意してあって
12本のバラをブーケにします。

③そのブーケを新婦のところまで、持っていき

 プロポーズ『○○○○○○してくだい』

 OKであれば(笑)

新婦が12本のバラの中から1本を選び
新郎の胸ポケットにさします。

④終了(所要時間:15分~20分)

まとめ

事前準備・打合せもほとんど要らないですし

ハードルは低く感じました。

自分でも言うのも何ですが、結婚式に来てくださった方々から好評でした。

ただ、

今からダーズンローズセレモニーを考えている新郎の方は

サプライズですることをおすすめします。

おわりです。

参考になれば幸いです。