iPhone

【超簡単】iPhoneのデータ移行方法は20分

どうも、チキンです。

私事なんですがガラケーからスマホに

変更してからは、ずっとiPhoneを使用しています。

androidのスマホは使用したことありません。

なので、機種変更するときは

iPhone→iPhoneに変更します。

今まで使用していたiPhone6siPhone11

機種変更したのでデータ移行方法について

紹介していきます。

正直、iPhone6sに機種変更した時は

iCloudにバックアップをしたり

写真の移行はアプリを使用していました。

結論から言うとバックアップやアプリは

必要ありません。

今回のデータ移行はすごく簡単でした

ただ、少し条件があります。

・iPhone→iPhoneであること

・iPhoneのiOS:12.4以降であること

・Apple IDとパスワードの確認

・LINEの引継ぎ準備

iPhone スペック

機種iPhone6siPhone11
容量16GB64GB
ストレージ使用状況15.5GB/16GB

準備

LINEのアカウント引き継ぎ設定

アカウント引き継ぎをONにします。

36時間という制限がありますので

データ移行の直前にすることをおすすめします。

アカウント引き継ぎ設定
アカウントを引き継ぐをON

LINEのメールアドレス・パスワード登録

こちらも登録してない方は登録をおすすめします。

LINEアプリのホーム画面(下部ボタン一番左)

設定ボタン⚙(左上)

アカウント(上から2番目)

メールアドレス・パスワードをタップ

メールアドレス・パスワードを登録

SIMの差替え

私の場合、SIMもそのまま移行でした。

機種名iPhone6s(移行元)iPhone11(移行先)
キャリアドコモ(mineo)SIMフリー(mineo)

新しいiPhone(移行先)にSIMが入っていないと

データ移行できませんでした。

データ移行

iPhone(移行元・移行先)の電源・Bluetoothが

ON状態であることを確認します。

2台のiPhoneを近くに置きます。

移行元iPhoneの表示

続けるをタップ

移行先iPhoneの表示

移行先iPhone画面のピンク丸塗りつぶし部分に

青色の不規則な模様が表示されているので

移行元iPhone画面の青線丸部分に上記模様が

おさまるようにカメラで認識させます。

移行元iPhoneの表示

パスコード入力

移行元iPhoneと同一のものです。

Face ID(顔認証)の設定

後からでもできますがセキュリティ上

最初にすることをおすすめします。

その他設定も色々出てきますが

後からでもできますので、後からでも問題ありません。

データ転送

データの転送方法を選択

iPhoneから転送を選択

Apple IDのパスワードを入力

移行元→移行先へ転送開始

今回の場合、20分位で転送完了でした。

まとめ

今回のデータ移行容量としては約16GBでした。

写真の数が600枚位でした。

データ移行時間は20分位でした。

ちなみに、今回はiPhone6s→iPhone11のデータ移行でしたが

iPhone5s→iPhone6sも問題なくデータ移行出来ました。

参考になれば幸いです。

おわりです。