マイカー

【体験談】車の法定点検は必要なの?費用は?

どうも、チキンです。

車の法定点検って聞いたことありますか?

ある日、ディーラーから

『法定点検の日が近づいています』

『いつにしますか?』と連絡が来ました。

とりあえず、日程だけ決めました。

車検のことかなぁと勘違いしていました。

でも、車検は1年前にやったばかりでした。

じゃあ何の点検なんだ??

・法定点検って何?

・法定点検って絶対しないといけいなの?

・法定点検の費用は?

法定点検とは

法律で定められている点検。

1年毎に実施する12ヶ月点検(1年点検)

2年毎に実施する24ヶ月点検(2年点検)

道路運送車両第48条に規定されている義務では

ありますが、受けなくても罰則はありません。

法定点検を受けないとなると

1年毎に実施する12ヶ月点検(1年点検)が対象になります。

何故かといいますと

2年毎に実施する24ケ月点検(2年点検)は

車検と同時に実施するからです。

自家用車の場合

それぞれ、点検する項目が異なります

法定12ケ月点検項目

ステアリング(1項目)ブレーキ(6項目)走行装置(1項目)
動力装置(3項目)電気装置(2項目)エンジン(3項目)
エグゾースト・パイプとマフラー(1項目)

法定24ケ月点検項目(車検時実施)

※法定点検12ヶ月点検+追加項目

追加項目

ステアリング(8項目)走行装置(1項目)動力装置(2項目)
電気装置(1項目)エンジン(1項目)緩衝装置(2項目)
車枠・車体(1項目)エグゾースト・パイプとマフラー(1項目)
ばい煙、悪臭のあるガス、有害なガス等の発散防止装置(3項目)

 

法定点検が受けらる所

・ガソリンスタンド

・カー用品店

・整備工場

・ディーラー

法定点検と車検の違いは?

法定点検と車検は似たような点検と

思ってしまいがちですが目的が全然違います。

法定点検車が故障することなく、安全に走行できるかの点検(罰則なし)
車検車が保安基準を満たしているか検査(罰則あり)

法定点検については基本的に

消耗品等の交換は車所有者判断になります。

完全に即交換の部品もありますが・・・

それ以外の部品等については、ディーラーの場合

整備士さんが点検前にアナウンスしてくれます。

『もう、そろそろ交換した方がいいと思います』

『どうしますか?交換しますか??』と聞かれます。

法定点検のメリット

法定点検を受けなくても罰則ないから

受けなくていいと思う方がほとんどかもしれませんが

メリットもあります。

・点検項目に該当する箇所の不具合・故障はメーカー保証

・整備不良等が原因で事故発生の場合、法的責任が軽くなる可能性

・下取り・中古売却時の査定評価アップにつながる

費用は?

費用については、法定12ケ月点検の費用になります。

費用は基本的に排気量によって多少の差があります。

今回費用を公開する車のスペックは

車メーカースバル
車名スバルXV
排気量2000cc
走行距離22000km
所有年数(新車)6年

法定点検を依頼したのはディーラーです。

法定12ヶ月定期点検費用
基本点検料¥14,300
パーツクリーナー¥880
エンジンオイル・フィルター交換¥8,646
合計¥24,266

今回の点検では、エンジンオイルとフィルター交換を

別途依頼したので、上記金額になりましたが

別途依頼がなければ、¥15,000位になります。

おわりです。

参考になれば幸いです。