マイホーム

【新築平屋】楽天損害保険の火災・地震保険料を公開

どうも、チキンです。

皆さんは、火災保険・地震保険という言葉を

耳にした事はありますか?

私も住宅に掛ける保険というざっくりとした

認識でしかありませんでした。

しかも、絶対必要という認識がありませんでした。

私は、2018年にマイホームを建てました。

もちろん、住宅ローンを組みましたので

火災保険が必須でした。

そうなんです

住宅ローン組む=火災保険必須

この事を知りませんでした💦

・住宅ローンを組もうとしている人

・火災保険の費用を知りたい

私が、契約した保険会社は

楽天損害保険株式会社

契約時(2018年3月)は、朝日火災海上保険株式会社でした。

何故、楽天損害保険株式会社と契約したかといいますと

住宅ローンを組むのに火災保険必須を

知らなかったのでハウスメーカーの営業さんに

言われて初めて知り、住宅ローン契約まで

時間がなかったのでハウスメーカーから

紹介された楽天損害保険株式会社と契約しました。

もう少し早く分かっていれば、何社か比較したり

出来たのですが、契約までバタバタでした。

一応、相場を調べて保険料が相応だったので決めました。

それでは、契約した保険の内容と費用について

みていきたいと思います。

保険の期間

保険期間10年間
地震保険期間5年間

2015年10月より火災保険の契約期間

最長10年間となりました。

それ以前は最長36年でした。

地震保険の期間については最長5年です。

保険対象の情報

建物種類・性能省令準耐火建築物
階数地上1階
用法・職作業専用住宅
面積戸1棟 113.22㎥
構造種別T
建物の協定再調達価額20,000千円
建物付属物

基礎工事を含む
畳・建具等含む
門・堀・垣を含む
物置・車庫等含む

補償の対象

火災保険

建物保険金額:20,000千円
家財保険金額:2,000千円
設備・什器等補償なし
商品・製品等補償なし

地震保険

建物保険金額:10,000千円
家財保険金額:1,000千円

補償内容

火災リスク

・火災

・落雷

・破裂または爆発

自然災害リスク

・風災・雹災・雪災

・水災

日常災害リスク

・建物外部から物体衝撃等

・水漏れ

・騒擾または、労働争議等

・盗撮

・不測かつ突発的ね事故(破損・汚損等)

付帯サービス

ハウスアシスタンスサービス

30分程度の応急処置を無料でしてくれるサービスです。

  1. 水廻りのトラブル
  2. カギのトラブル
  3. ガラスのトラブル
  4. エアコンのトラブル
  5. 給湯器のトラブル

保険料

基本建物120,400円
基本家財26,260円
地震建物27,200円
地震家財2720円
合計保険料176,580円

火災保険(10年)・地震保険(5年)の補償内容で

保険料:176,580円です。

参考になれば幸いです。

おわりです。

こちらの記事もおすすめ!